保育士のための保育応援情報サイト ほいくポケット

  • FacebookFacebook
  • InstagramInstagram
2020.4.25
幼児の『異年齢クラス』の良いところとは?
1

やまぼうし保育園の幼児クラスは、なぜ『異年齢クラス』として取り組んでいのかというと

大人の社会は異年齢だからです。

異年齢クラスは3歳・4歳・5歳の子どもたちの混合クラスであり、歳の差が最長2年あります。

子どもたちが異年齢で過ごすことの良いところは

年長児が小さい友達をいたわり、助け合うのは当然ですが、

年中児、年少児が年長児のしていることを真似をしたりすることで

早く色々な挑戦をすることで成長が早いことです。

卒園していく年長児を人事ではなく

お兄ちゃんお姉ちゃんの成長を心から祝うことができるとともに

人間関係の結びつきの深さを感じます。
子どもたちが奥深いところで関係ができていくことが一番の良いところです。

取材編集:道野大地

いいね
いいね
1

この記事のインタビューをした先生は…

やまぼうし保育園

元園長 吉本和子先生